News

Amazon PODによるMOOK発行

FABE union informaition

FABE union のMedia制作編集局「VraiUnDC(ブライアンディーシー)」、「TR(ティーアール)」、「PAC(ピーエーシー)」は、特集記事と日常的な情報配信を行うWeb Mediaの編集・発行に加え、Amazon PODによるMOOK発行も計画に盛り込みます。

季刊を目標にしたAmazonで販売可能なMOOK

3媒体の配信により蓄積する、様々な情報をベースに、年4回発行を目標に、MOOKを編集・発行。
Amazon PODによる出版・販売からスタートし、出版社コード取得後は、一般の書店からも購入できる流通形式とします。

計画修正の背景

今回のMOOK発行を計画に盛り込んだ背景は、下記、5点が主な要因となっています。

1.Web Mediaの現状

全盛を迎えたWeb Mediaですが、企業サービスへの誘引・送客を目的としたSEO対策として構築され、読者=ターゲットを会員制により囲い込み、スマホアプリなどで情報をプッシュ配信する形が中心です。
このため、役立つ情報媒体ではありますが、読み物としての話題性・魅力は一般の雑誌まで及ばない形となっています。

2.FABE union の構築するWeb Media

1.の現状から、FABE union が構築するWeb Mediaは”特集”を加え、読者が興味を示す話題性ある編集企画を盛り込み、更に、お役立ち情報・ノウハウを連載記事に加え、日常的に関連カテゴリーのニュース記事の配信を行う3段階の構成とする計画です。

3.リアルメディアの発行で更に差別化

2.によりWeb Mediaの差別化を図りますが、蓄積される関連情報をベースに、リアル媒体として再編、単独構成されたMOOKを発行することで、Media制作編集局としての価値を更に差別化することを目的としています。

4.Amazon PODの利点

発行・販売方式をAmazon PODとすることで、スタート時は出版社コードの取得を必要としません。また、 受注ごとに印刷製本され納品となるため、印刷された媒体の在庫リスクが全く無い方法です。
これらにより、出版による負担を軽減でき、発行・販売できることから採用しています。

5.多言語化と世界販売を視野に

Amazon PODによる出版は、Amazon Kindleストアによる電子BOOK販売を同時展開できます。世界110ヵ国以上に一斉販売できるインフラを充分に活かし、英語だけではなく、中国語などに翻訳した出版による世界販売を視野に入れた計画修正です。

2020年6月1日更新
Creative agency FABE union 本部

関連記事

  1. SHOWROOM公式ID 演者募集 SHOWROOMオーガナイザー
  2. FABE union informaition 新型コロナウイルスの影響による組織変更
  3. THE GOAL OF 2025 PROJECT FABE union 2025 Project
  4. FABE union 2020 3Brand FABE union 2020 3Brand

本格TVでネットの時代!雑誌をWeb Mediaに。

願い。叶える近道、創りました。

プロだけ。Professional Creator Membership 登録料、マッチング手数料、全て無料

プロフェッショナルクリエイターニュース『VraiUnDC』

エンタメ&サブカル情報Media『VraiUnDC-PAC』

おしゃれ情報Media『VraiUnDC-TR』

PAGE TOP