Content Marketing agency FABE union は、コンテンツマーケティング戦略を立案します。
コンテンツマーケティングは、オウンドメディアの構築だけではなく、LP(ランディングページ)、ネット広告やプレスリリース、メールマガジンやSNS、e-book、Webカタログ、ホワイトペーパーなど、様々なコンテンツを組み合わせた中長期戦略を立案し、早期に効果が得られるよう、ロジカルに展開する戦略です。

コンテンツマーケティング
戦略を組み立てる要素

コンテンツマーケティングと聞くと、オウンドメディアを思い浮かべる方がたくさんいらっしゃいます。
実際には、オウンドメディアだけでは、商品の購入やサービスの契約という結果に対して、早期効果が見込めません。
そのため、LPやネット広告などの要素を組み合わせ、具体的な戦略を立案していきます。

■戦略を組み立てる要素
戦略を組み立てる要素

コンテンツマーケティング
戦略の全体像

コンテンツマーケティング戦略を各要素で組み立てると、それぞれの要素が段階別にどのような役割を果たさなければならないか、戦略的に何をいつ展開するかが明確になってきます。

■コンテンツマーケティング戦略の全体像
コンテンツマーケティング戦略の全体像

累積型要素

オウンドメディアとメールマガジン、SNS

戦略を組み立てる要素の内、オウンドメディア、メールマガジン、SNSは、コンテンツの制作と配信を継続的に実施することで効果を発揮する累積型の要素です。
それぞれの要素ごとに、取るべき戦略が異なりますが、連動することが重要なポイントになります。

■累積型要素別戦略

  • オウンドメディア:コンテンツSEO
  • メールマガジン:ダイレクトマーケティング
  • SNS:SNSマーケティング

オウンドメディアは“コンテンツSEO”と呼ばれる検索エンジンからの流入を目的にした施策です。
メールマガジンは、オウンドメディアの読者などを会員化し“ダイレクトマーケティング”を展開します。

SNSはフォロワーを増加させ、ネットワーク上でバズることで話題性を高めたりハッシュタグによるオーガニックリーチで流入を図る“SNSマーケティング”の施策です。

短期集中型要素

LPとネット広告

LPとネット広告は、短期的にLPを核にネット広告を集中配信することで、コンバージョンにつなげる“デジタルマーケティング”の定番的要素です。
LPを様々な切り口で複数制作し、さらにネット広告の規模を大きくして配信・継続する累積型で展開する場合もありますが、ネット広告の費用が高額になるため、短期的に集中して効果を得ることをおすすめします。

定期展開型要素

Webリサーチとプレスリリース

Webリサーチとプレスリリースは、定期的に実施し、戦術の具体化やブランディングに活用する定期展開型要素です。
Webリサーチは、調査会社のモニターに対する調査だけではなく、読者アンケートなども活用できます。

調査結果をまとめてプレスリリースを配信したり、コンテンツとしてオウンドメディアに掲載することも可能です。
プレスリリースは、オウンドメディア公開時、プロモーション展開時など、戦略の山場で実施することをおすすめします。
プレスリリース配信をきっかけに、マスコミに取り上げられれば、知名度もステイタスも上がるため、ブランディングに活かしましょう。

成果具体化型要素

e-bookとWebカタログ、ホワイトペーパー

オウンドメディアで取り上げたテーマをまとめてe-bookにしたり、調査研究結果をもとにホワイトペーパーを作成したり、販売商品のアイテム数が多くなった時期にWebカタログを制作したりなど、展開の成果を一つの形にする要素です。

簡易なe-bookは資料請求のきっかけとして活用でき、Webカタログやホワイトペーパーは、ステイタスを高め、ブランディングに活かせるツールになります。

コンテンツマーケティングは
継続型の戦略

Content Marketing agency FABE union が、コンテンツマーケティング戦略を立案する際に、組み立てる要素について、ご説明しました。
コンテンツマーケティングは、数年にわたって実施する継続型の戦略です。
それぞれの要素を発展させたプロモーションも関連ページでご説明していますので、是非、ご覧ください。

「FABE union はネット広告とプレスリリースをオウンドメディアに連動」
「FABE union はオウンドメディアを軸にプロモーション展開」

2021年7月1日公開
Content Marketing agency FABE union 本部