Content Marketing agency FABE union のコンテンツマーケティング戦略では、オウンドメディアを軸にした段階的なプロモーションも組み込まれます。
メールマガジンとSNS、Webリサーチやe-book、Webカタログやホワイトペーパーとも連動するプロモーションです。

プロモーション展開

オウンドメディを軸としたプロモーション事例をご紹介します。
読者数増加を目的に、オウンドメディアの段階ごとに、施策を変え、規模を大きくしていく戦略です。

■オウンドメディアを軸にしたプロモーション
オウンドメディアを軸にしたプロモーション

継続的に読者を増やす

メールマガジンとSNSでは、継続的に読者を増やすためのプロモーションを行います。

  • メールマガジン
    ・会員限定紹介キャンペーン
    ・会員限定プレゼント
  • SNS
    ・フォロー&RTでプレゼント

段階別プロモーション

プロモーション事例は、オウンドメディアの“媒体”という特性を活かした展開になっています。

スタート時:アンバサダー募集

事例のプロモーションは、オウンドメディアの公開・スタート時に、募集プロモーションを展開することで認知を高め、オウンドメディアで紹介するコンテンツを拡散できるタレント性の高いアンバサダーを一般公募する仕組みです。
住宅関連媒体を事例とした場合、インテリアコーディネーターや収納アドバイザーなど、専門家をアンバサダー化します。

Phase1:読者参加型企画

Phase1では、獲得した読者がオウンドメディアに参加する企画を事例としています。
住宅関連媒体の事例では、読者に記者として参加してもらい、豆知識・生活の知恵をテーマとしたコンテンツ投稿を挙げました。

Phase2:読者出演型企画

Phase2では、オウンドメディアの取材対象として読者を募集する読者出演型企画を事例にしました。
記者として参加する場合と比べ、読者にタレント性を感じてもらえる内容です。
この企画と連動して、読者に対するWebリサーチを実施し、e-bookを制作・公開します。
企画を複数回実施することで、Webカタログやホワイトペーパー制作に役立てる仕組みです。

Phase3:Live配信イベント

読者が増え、コンテンツSEO効果も発揮され始めた段階・Phase3では、オウンドメディアの認知度を加速度的にアップさせ、ステイタス性を高めるため、Live配信イベントによる広告タレント募集企画を事例にしました。
オウンドメディアによるコンテンツSEOをベースに、プロモーションでオウンドメディアと発行企業のブランディングを展開する仕組みです。

コンテンツSEOを超える

オウンドメディアの制作目的の多くが、コンテンツSEOによる検索エンジンからの流入、CV獲得です。
しかし、情報配信するオウンドメディアは、コンテンツマーケティングの視点で戦略的に展開することで、コンテンツSEOを超えた集客、ブランディングを可能にします。

Content Marketing agency FABE union は、費用対効果が高い制作体制で、予算に対して効果を高めるコンテンツマーケティング戦略のご提案と推進をご提供します。

FABE union の費用対効果については、下記、解説を参照してください。

「オウンドメディアのコスト|制作会社・業態別 制作予算の内訳と品質比較」
「費用対効果が高いFABE union のコンテンツ制作」

2021年7月1日公開
Content Marketing agency FABE union 本部